航空宇宙産業への進出|ISO22000で食品の安全を証明|基準の指標となる国際規格
男性 男性
  1. ホーム
  2. 航空宇宙産業への進出

航空宇宙産業への進出

近年、精密加工会社における宇宙防衛産業へ進出するケースが多く見られるようになりました。精密加工会社が宇宙防衛産業へ進出するためには、JISQ9100の認定・取得を受ける必要があります。JISQ9100というのは、企業における品質マネジメントシステムに関する国際取引基準であるISO9001に宇宙航空産業に必要な要求事項を追加したものです。つまり、JISQ9100は航空宇宙産業における品質マネジメントシステムの規格ということになります。ISO9001に対する宇宙航空産業に必要な要求事項の追加内容について、その追加要求事項というのは4つ存在します。その追加要求事項は、「形態管理についての要求事項」「キー特性についての要求事項」「異物混入防止についての要求事項」「初回製品検査についての要求事項」の4つです。
航空宇宙産業で使用される製品・部品というのは、より安全で信頼できるものでなければなりません。そのため、より精密で高品質な製品・部品を作る技術力が必要になるのです。しかし、そういった製品・部品を作ってもらうためには、信頼できる宇宙航空産業に関連する企業であるという証明が必要になるのです。その証明が、「JISQ9100」なのです。精密加工会社において、「JISQ9100」を取得することによって、宇宙航空産業で使用される製品・部品を生産することのできる宇宙航空産業に関連する企業になることができます。